サンドバッグボクシングをする場所

サウンドバックボクシング
出典{ジム・スポーツクラブ・フィットネスクラブなら【メガロス】}

サンドバッグボクシングをする場所として、大きくはスポーツジムと自宅があります。それぞれについてメリット、デメリットを見てみましょう。

まず、スポーツジムで行う場合のメリットとしては、道具がそろっている、専門家の指導を受けられるので正確に行える、他にもやっている人がいるのでモチベーションがアップ・持続しやすい、音(周囲への騒音)を気にしなくてよい、といったことが挙げられます。デメリットは、スポーツジムまで出かけなければならないこと、入会金や月会費が必要なことです。

自宅で行う場合のメリットは、やりたいときに気楽にすぐできること、入会金や月会費がかからないことです。デメリットとしては、道具を買いそろえる必要がある、自己流になってしまう、モチベーションを保ちにくい、集合住宅の場合騒音に注意が必要といったことが挙げられます。

いかがでしょうか。比べてみて自分にあったほうで行えばよいですが、これらメリットデメリットの中で重要なことについて少し述べておきます。サンドバッグボクシングは、通常学校で習うことでもないので、最初はやり方がわからないという人がほとんどなはずです。そして、サンドバッグボクシングは、全身を使って力いっぱい叩いたり蹴ったりしますので、間違った方法で行うと、体を痛めることにもつながります。そうならないためには、専門家の指導を受けることが必要です。家でもやりたい場合でも、まずはスポーツジムでアドバイスを受けながらやってみてある程度マスターしてから自宅でも平行して行うことをお勧めをします。